クラウン ゼドラン™コンフォートキング™

作業エリアの足元にマットを敷くだけで立ち仕事による辛い足の痛みや全身疲労をやわらげるマット『クラウン ゼドラン™コンフォートキング™』。
導入いただいたアジアハイテックス株式会社の事例を交えながらご紹介いたします。

立ち仕事で起きる身体の不調

1日中立ち仕事をしていると、足や足の裏、腰などが痛くなる辛い痛みを感じることはありませんか?その痛みが日々蓄積されると、痛みをかばっていた全身へ疲労感を与えていきます。
ストレッチやマッサージをしても日々の蓄積された痛みや疲労はなかなか解消されず、翌日に疲れが残っていると仕事に悪影響を及ぼしかねません。

なぜ足に痛みを感じるのでしょうか?

立ち仕事による辛い足の痛みの原因は下半身の血流悪化によるものと考えられます。
また、股関節周辺の筋肉が固くなり、筋力が低下するなどの変化が足に疲れや痛みを引き起こす原因にもなります。
立ち仕事における脚部の負担を減らすことができ、全身の疲労感もやわらげる良い方法はないのでしょうか?

もう不調を訴えなくていいんです

作業エリアの足元にマットを敷くだけで立ち仕事による辛い足の痛みをやわらげるのが、『クラウン ゼドラン™コンフォートキング™』です。

特長として
● 特許ゼドラン™は、一般的なフォームマットと比較して3倍の弾力性があります
● 優れた弾力性で、立ち作業中の疲労をやわらげます
● 低温環境下でも柔軟性は変化しません
● 耐摩耗、スリップ防止にすぐれています
● 防炎適合品です

弾力性のあるマットの上で作業するだけで、脚部への負担を減らし、全身の疲労感をやわらげる効果が期待できるのです。

他にも嬉しいメリットが…

このマットは疲労をやわらげる他に、足元から伝わる冷えをやわらげる効果も期待できます。
冬場の冷たく固い床上での作業は、足元から全身にかけて冷気がまわり、体の芯まで冷え込みます。
これによりお腹が冷え、下痢になるなどのマイナートラブルや、寒さから筋肉が固くなり、それが痛みや疲労へとつながります。

そんな時にも活躍してくれるのが、『クラウン ゼドラン™コンフォートキング™』です。
一般的なフォームマットと比較して3倍の弾力性がある特許ゼドラン™が、冷たい床からの冷気を足元へ伝わりにくくし、全身への冷え込みも予防してくれます。

作業現場の環境改善として導入

今回、実際に『クラウン ゼドラン™コンフォートキング™』を使用されているアジアハイテックス株式会社に効果のほどを聞いてきました。

疲労軽減マット②.jpg
アジアハイテックス株式会社の製造部では、主にメカ部品・電子部品・光学部品等の精密機器を組立てる作業を行っています。組み立て作業では長時間立って作業することが多いため、作業者にとっては非常に足腰に負担がかかる作業となります。また冬場には床面からの冷気により身体も冷えてしまうなど作業者にとって過酷な作業環境になっていました。

製造部では毎日8時間組み立て作業を行っています。作業者から作業環境を改善したいとの声があがり、6名全員の足元へ『クラウン ゼドラン™コンフォートキング™』を1枚ずつ導入しました。
導入から半年、マットを使用して身体の変化を実感している同部署の安田鈴代さんにお話を伺いました。

疲労軽減マット③.JPG

疲れや冷えが解消された

『クラウン ゼドラン™コンフォートキング™』を使用する前と後で変わったことはありますか?

マットを導入する前は、組み立て作業をしていると、段々ふくらはぎから足の裏にかけて痛くなり、休憩中や帰宅後マッサージをして足の痛みを和らげていました。しかし、マットを導入した後は、マットのクッション性が良く、組み立て作業をしていても疲れにくくなりました。習慣になっていたマッサージもいつの間にかしなくなっていました。

また、冬の寒い時期に使い始めたのですが、以前は底冷えでお腹が痛くなることもありましたが、マットが冷気を通さないので、身体の冷えもなくなりました。血流も良くなったのか冷えが解消されたように思います。

持ち運びや手入れも簡単にできる

『クラウン ゼドラン™コンフォートキング™』の使い勝手はいかがでしょうか?

作業場を移動することもあるのですが、簡単に持ち運びできます。マットが汚れてしまっても水拭きで簡単に綺麗になるので掃除もしやすいです。

マットを敷くだけで快適な環境に変わった

安田さん以外の同部署の方からもマットを使用する前に比べて、「疲れが溜まりにくくなった」、「腰痛が改善した」と変化を実感する声があがり、作業者にとって過酷だった作業環境が改善されました。

長時間立ち仕事を行う作業場、冬場に床面からの冷気により足元から全身にかけて冷えてしまう職場環境に『クラウン ゼドラン™コンフォートキング™』はおすすめです。

著者プロフィール

著者アイコン
小林麻由美
トヨコン従業員。購買課に所属。注目アイテムに関する情報をお届けすることに熱中。

関連記事