物流工程別・省人化機器ガイドブック

物流工程においてはこのような悩みをよく聞きます。保管スペースが足りない、労働時間が長い、力仕事が多いなど。また、それらを解決すべく作業現場では日々改善に取り組み、省スペース化、作業時間の短縮、作業負荷軽減に頭を悩ませていませんか?

改善に向けた一つの選択肢として、今注目されているのが「省人化機器」です。省人化とは、人手で行っていた仕事を機械に任せることです。物流省人化機器では自動倉庫、無人搬送車、ソーター、ピッキングシステムなどが用いられます。

この「物流工程別・省人化機器ガイドブック」では、自社で省人化機器を導入し、成功させるために知っておくべき物流工程の省人化イメージと、検討するにあたって知っておくべき省人化機器の種類について詳しく解説します。

目次(全11ページ)

  1. 山積する物流工程の課題解決のために
  2. 物流工程の省人化イメージ
    • 保管工程における省人化機器
    • ピッキング工程における省人化機器
    • 仕分工程における省人化機器
    • 検品工程、包装工程における省人化機器
    • 搬送工程、荷役工程における省人化機器
    • 物流工程におけるロボット活用
    • 物流工程における周辺機器
  3. まとめ